• カウンセリングオフィス・ヒロについて
  • 特長
  • 主な実績
  • サービス一覧
  • ヒロ・EAP
  • ヒロ・ストレスチェック
  • 社員および管理職者向け研修
  • 個人カウンセリング
  • 医療従事者向けカウンセリング
  • 導入までの流れ
  • 導入企業様の声
  • パートナーの声
  • サポートネットワーク
  • リンク
  • よくあるご質問
  • アクセス
  • 会社概要
  • ご予約・お問い合わせ
  • コラム
メンタルヘルス対策のすすめ
ヒロ・ストレスチェック
EAP(従業員支援プログラム)
事業案内PDF(ダウンロード)

ご相談者を共に支えるパートナーからのメッセージ

当オフィスでは、企業向けカウンセリングにおいて、内部に医師、看護師、保健師などのさまざまな立場のプロフェッショナルの方々がいらっしゃる場合、緊密なネットワークを築き、ご相談者の心の健康をサポートしています。そんな、パートナーの皆様から、メッセージをいただきました。

一人ひとりと向き合う姿勢が信頼できました

保健師

ある企業の健康管理質に保健師として勤務していた際、山口さんとは10年以上一緒にお仕事をしました。山口さんのカウンセリングは、相談者の話を漫然と聞くのではなく、一人ひとりの問題点を明確にしていくところが素晴らしいと感じました。相談者と一緒にゴールを決め、そこを目指して適切に関っていく姿勢にも信頼が感じられました。一方、カウンセリングを受ける方々も、終了する頃には明らかに社員としての成長が感じられたことから、社内では大変好評で、毎週来ていただいたにも関らず、予約はいつも1〜2カ月待ちの状態でした。
山口さんには、個別のカウンセリングだけでなく、相談者の上司へのコンサルテーションや、管理職を対象としたリスニング教育など、幅広い対応をしていただきました。また、私たち保健師をはじめ、産業医や人事総務といったスタッフ間の連携にも積極的で、皆が一丸となってメンタルヘルスケアに取り組むことができました。私自身、さまざまなケースの対応方法について学ぶことは多く、その後の仕事に大いに役立っています。

誰にでも親身で頼りになる存在です

保健師

企業の健康管理部門で数年間一緒に仕事をさせていただいて、山口さんは、とても頼りになる存在だと感じました。どんなときでも朗らかな笑顔を絶やさず、相談者の社員はもちろん、私たち産業保健スタッフのことも親身になって考え、中立的な立場で接してくれます。また、山口さんの穏やかな口調は、私たちの心を和ませてくれます。臨床心理士としても、ひとりの人間としても、とても尊敬できる方だと思います。

組織を熟知したカウンセリングを提供してくれます

産業看護師

企業の保健スタッフとして、カウンセリングで長くご一緒させていただきました。
企業のメンタルヘルス対策は、管理監督者、医療スタッフ、人事勤労の三位一体となってのチームワークが重要です。そして、何が問題として起こっているのかが浮き彫りになっていくと、全員で対応方法を検討していきます。こうしたチームでの取り組みは、相談者を皆が同じ方向性でサポートできるというメリットがあります。カウンセリングオフィス・ヒロのカウンセリングは、組織のニーズと個人のニーズの両方を把握しており、プライバシー保護を徹底し、ご本人の同意を得ながら、伝えるべき情報をしっかりと伝えるものであるため、とても信頼できました。具体的な方法はさまざまですが、つねに相談者へ気づきを与える内容であるため、不調に陥ったときだけでなく、日常生活の中で自分を振り返るためにも活用できるのではないかと思いました。また、個人への対応だけでなく、職場単位の対応や助言も非常に適切なものでした。
講演会も聴講しましたが、内容がていねいで参加型の講義も多く、聴いているだけで体験や気づきを得られるものでした。一般従業員に向けたものだけでなく管理監督者向けの講演もありますが、話し方に温かみがあるため、講演会といいつつカウンセリングを受けているような気分になりました。これからは企業組織も、メンタルヘルスをどう理解し、管理者がどう対応すべきか理解しておくことが大事です。そういう意味でも、この講演は意義のあるものだと感じました。
カウンセリングオフィス・ヒロ代表の山口さんは、組織におけるカウンセリングを熟知した方だと思います。組織が違えば、環境もカウンセリングに求められることも違ってきますが、それらに柔軟に対応されています。面談者にも管理者にも、温かい言葉で具体的なアドバイスをなさっていました。相談、カウンセリング、管理者への対応(職場調整助言)、復職支援までの多くの経験を活かし、その組織に合ったメンタルヘルスケアを構築できる方だと思われます。

山口さんの笑顔にホッとします

保健スタッフ

山口さんは、カウンセリングにいらっしゃる社員の方々の悩みに共感し、個人の価値観や生き方を尊重しながら温かく見守ることから始めます。そして、どんなことに気づけばいいのか、今度どうしていったらいいのか、相談者が前に進めるよう、一つひとつていねいに対応するカウンセラーです。特に職場適応の困難な事例においては、産業医や産業看護師、保健師とのカンファレンスの時間を大切にし、スタッフと連携しながら問題解決に向けて努力されています。
山口さんの笑顔に出会うと、いつもホッとします。安らぎと信頼を感じることのできる方です。